室内でのハーブ栽培に挑戦♪ 水耕栽培・土耕栽培の比較もしていきます。 バジル・ミント・ルッコラ・レモンバーム・パセリ・イタリアンパセリ・クレソン・ローズマリー・タイム・セージなどをプランターやLEDライト・水耕栽培キットで育てています。

クレソン プランターで種蒔きからはじめました

9月に種蒔きしたクレソンです。

130919クレソン4日


種蒔きから4日で発芽しました(╹◡╹)

蒔いた種の数の割に発芽少ないな?
と思っていたら翌日にかけてどんどん発芽↓

130920クレソン5日



8日目↓

130923クレソン8日


土の真ん中に集中して蒔いたはずが、
プランターの端っこで発芽してるのもあります。
気をつけていたんですが水やりのときに流されてしまったようです。

育て方簡単といわれてるクレソンの栽培ですが、
個人的には苦戦中なので収穫できるサイズまで
なんとか育てていきたいですね♪



-- 2014.4月追記 --

この後の記録をUPしていませんでしたが、
2013年秋に種まきしたクレソンは上の写真まで生長した後、
枯れてしまいました。
他のハーブと同じプランターで育てるのは少し難しいですね。
(クレソンの好む環境というのがとりわけ水を好む環境なので)

↓というわけで、2014年春から水耕栽培でチャレンジしました。
⇒ クレソンの種植え~発芽 手作り水耕栽培キット

クレソン室内栽培と、夏の育成鈍化の原因について考えてみる

クレソンの写真が撮り溜め状態になってたのでUPします。

クレソン18日目。

130711クレソン


心配していた通り徒長してしまいました><
倒れちゃってます。

まわりのレモンバームとかが大きくなって陰になってきたので、
大きくなったハーブたちを別の容器に移動したり整理した状態が↓です。

23日目

130716クレソン


暑さのせいかぐったりしてますね~^^;

33日目

130726クレソン


生長は止まって枯れ始めてしまいました。
ルッコラにちっちゃなヨトウムシか何かが出ていたので、
新芽たちも多少被害にあってしまったようです。

でも根本的な原因は暑さと通気性が悪くて
高湿度になってしまっていることでしょうか。

クレソンに限らず生長が鈍ってきています。

水耕栽培キットの構造上、水が悪くなっているのかもしれません。
水温も上昇してしまっていて水が腐ってきた?
水中の酸素が不足して根が呼吸できなくなって根腐れも考えられます。
夏になると水の減りが早いので、減った分の水(液肥込み)の補充だけは
しっかりやっているんですが、もうちょっと水について考えてみる必要がありますね。

頻繁に水換えしてみたら変わるのか・・・とかちょっと試してみようと思います。

最近はけっこう写真が撮り溜め状態になってしまってます。
しばらく育成失敗投稿が続くかもしれませんw

でも失敗にめげず、それはそれでいい勉強になると思うので
秋からのリベンジに萌えますw(*´▽`*)


*** ハーブ・園芸の人気ブログは↓ ***
http://flower.blogmura.com/herb/(にほんブログ村)
http://blog.with2.net/link.php?1488282:2160(人気ブログランキング)
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
ブログランキング
ブログランキングに参加しています にほんブログ村 花・園芸ブログ ハーブ園芸へ
ランキングからもご訪問ありがとございます。
サイト内検索
プロフィール

まいしぃ
まいしぃ

▼続きを読む

東京都
女性

ハーブ&アロマコーディネーターの資格を持ちお料理教室の先生でもあるママ(笑)を見習って、1からハーブのことを、知って育てて使いたい♪

日当たりのよいベランダもなければ(むしろ1日中暗い><)風通しも悪いワンルームだけど、LEDの光でハーブの水耕栽培にチャレンジ♪
(→2014年3月現在、日の当たる南向き物件に引越し室内での太陽光土耕栽培とLED水耕栽培などの比較をしながら育てています)

育てるだけじゃなくて、ハーブのこと知識や歴史をいろいろ知って、もっとハーブを好きになりたい♪そして癒しのある豊かな暮らしをしたい♪

そんな想いで勉強していきつつ、それが誰かのためにもなればいいなぁと思って、記録を残していきたいと思います♪
ハーブ・園芸好きの方はみんな仲間です^^
お気軽にコメント残して頂けるとうれしいです~

(以下2014年4月追記)
実生活でのハーブの利用…という意味では人とハーブの関係って、手軽にハーブを家庭で育てて料理に使ったり…効率よくたくさん収穫したり…ということを考えがちですが、私はたったの1年ですがハーブを育ててみてだんだんと考えが変わったことがあります。
「ハーブを育てる」こと自体の楽しさが第一で、収穫して生活に活かすこと(もちろんそれも楽しいしハーブの定義でもあるのですが)は二の次に感じるようになりました。
このブログを通じて、ハーブを含む植物を身近に育てて、日々の変化に驚きや感動を身近に味わうことの楽しさが少しでも多くの方に伝わればこの上ない喜びです^^
(--追記)

ご連絡はherbintheroom☆gmail.comまで

リンク集