室内でのハーブ栽培に挑戦♪ 水耕栽培・土耕栽培の比較もしていきます。 バジル・ミント・ルッコラ・レモンバーム・パセリ・イタリアンパセリ・クレソン・ローズマリー・タイム・セージなどをプランターやLEDライト・水耕栽培キットで育てています。

バジルの水挿しからの手作り簡易水耕栽培キットへの定植♪

スイートバジルの水挿し8日後

130608バジル水差し


きれいな白い根っこがこんなに!

バジルはやっぱり水栽培でぐんぐん育っていきますね(╹◡╹)
ただの水挿しでここまで発根したら、満を持して定植~♪

***

このときのために用意しておいた、
またまた手作りの栽培容器をご紹介します♪


まず500MLの紙パックと、お豆腐のパックと底敷きアミ(100均)を用意します。
紙パックは口が四角形になるようにカッターで切っておきます。

パックキット材料


カッターでお豆腐パックの底に穴をあけて、
底敷きアミをそれより一回り大きめにハサミで切ります。

パックキット材料2


紙パックとお豆腐パックとアミをセット。
これがピッタリはまるんです♪

パックキット材料3


アミ目より大きな培土(ここではハイドロボール)を、
苗を支えつつセット。

130608バジル定植1


根っこはできるだけ底敷きアミから出しておきます。

130608バジル定植2


500ML紙パックに液肥入りの水をたっぷり、
豆腐パックが少し浸かる程度まで入れます。

130608バジル定植3



簡易水耕栽培キットのできあがり♪

紙パックとお豆腐パックがピッタリ納まるのがGood(*´▽`*)
これだけでも根っこ部分に光はほとんど当たりませんが、
念のため写真のようにアルミホイルを巻いて遮光してます。

うちのハーブの中で今1番期待してるのがこのバジルの苗です♪
根っこが伸びるスペースも十分にあるし、
光と水さえ適切にしていれば、どんどん大きくなりそう(*´▽`*)

育てるハーブの種類と、どこまでどんな風に育てるかをイメージしてると、
日常的にストックしてるアイテムでいろいろアイデアが生まれるものですね☆

なので、パック系は特にその場で使い道が思いつかなくても
いろんな種類をとっておくようにしてます。


*** ハーブ・園芸の人気ブログは↓ ***
http://flower.blogmura.com/herb/(にほんブログ村)
http://blog.with2.net/link.php?1488282:2160(人気ブログランキング)
コメント
手作りの栽培容器
バジルもミントに負けないぐらい発根していますね!

紙パックに豆腐パックがピッタリは気づかなかったです!
なるほど、いい感じですね~
余裕があるのでバジルも
伸び伸びと生長してくれそうですね!(^^)

2013/06/20(木) 07:04 | URL | チョコミント #dGJqgw5k[ 編集]
No title
ほんとバジルの根っこにはびっくりでした。
どこからでも出てる感じでw

豆腐パックは深さがなるべく深いのを選びました。
いろんな豆腐パック見比べると意外にサイズが微妙に違ったりするんですよね。

まわりのハーブとの重なりを気にしないでじっくり育てられそうです♪
2013/06/21(金) 08:36 | URL | まいしぃ #SxoSt/LM[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
ブログランキング
ブログランキングに参加しています にほんブログ村 花・園芸ブログ ハーブ園芸へ
ランキングからもご訪問ありがとございます。
サイト内検索
プロフィール

まいしぃ
まいしぃ

▼続きを読む

東京都
女性

ハーブ&アロマコーディネーターの資格を持ちお料理教室の先生でもあるママ(笑)を見習って、1からハーブのことを、知って育てて使いたい♪

日当たりのよいベランダもなければ(むしろ1日中暗い><)風通しも悪いワンルームだけど、LEDの光でハーブの水耕栽培にチャレンジ♪
(→2014年3月現在、日の当たる南向き物件に引越し室内での太陽光土耕栽培とLED水耕栽培などの比較をしながら育てています)

育てるだけじゃなくて、ハーブのこと知識や歴史をいろいろ知って、もっとハーブを好きになりたい♪そして癒しのある豊かな暮らしをしたい♪

そんな想いで勉強していきつつ、それが誰かのためにもなればいいなぁと思って、記録を残していきたいと思います♪
ハーブ・園芸好きの方はみんな仲間です^^
お気軽にコメント残して頂けるとうれしいです~

(以下2014年4月追記)
実生活でのハーブの利用…という意味では人とハーブの関係って、手軽にハーブを家庭で育てて料理に使ったり…効率よくたくさん収穫したり…ということを考えがちですが、私はたったの1年ですがハーブを育ててみてだんだんと考えが変わったことがあります。
「ハーブを育てる」こと自体の楽しさが第一で、収穫して生活に活かすこと(もちろんそれも楽しいしハーブの定義でもあるのですが)は二の次に感じるようになりました。
このブログを通じて、ハーブを含む植物を身近に育てて、日々の変化に驚きや感動を身近に味わうことの楽しさが少しでも多くの方に伝わればこの上ない喜びです^^
(--追記)

ご連絡はherbintheroom☆gmail.comまで

リンク集