室内でのハーブ栽培に挑戦♪ 水耕栽培・土耕栽培の比較もしていきます。 バジル・ミント・ルッコラ・レモンバーム・パセリ・イタリアンパセリ・クレソン・ローズマリー・タイム・セージなどをプランターやLEDライト・水耕栽培キットで育てています。

ハーブ栽培 検索キーワードランキング☆(5月)

みなさまいつもご訪問ありがとうございます☆

このブログへの検索エンジンからの訪問について、
どんなキーワードで見にきて頂いているのかを振り返ってみます。
今後の記事に生かす(かもしれませんw)


[単一ワードTOP20♪]
1.室内
2.育て方
3.バジル
4.栽培
5.ハーブ
6.ミント
7.水耕栽培
8.レモンバーム
9.ペパーミント
10.イタリアンパセリ
11.発芽
12.ローズマリー
13.ルッコラ
14.クレソン
15.間引き
16.パセリ
17.led
18.スイートバジル
19.水耕
20.本葉



(前提として、このランキングはこのブログに対してのものなので、
 私が記事で扱っている内容の中で・・・のものになります)

前回のランキングは↓の記事をどうぞ。
http://herbintheroom.com/blog-entry-59.html


***

初めて訪問して下さった方には、うちのブログの概要が
なんとなくイメージできるかもしれませんね(╹◡╹)

先月との比較で大きな動きといえば、「ルッコラ」が4ランクダウン。
とはいうものの、季節トレンドが落ちたというよりは
ただ生長が停滞してきて私があまりブログで取り上げなかっただけかもw

***

ちなみに複合キーワードの4位が「バジル アブラムシ」
似たようなキーワードで1番インパクトがあったのは・・・

「スイートバジル アブラムシ すごい」

これはもうなんというか・・・想像したくないですねw
他にも、「あぶらむし」っていうワードもありましたが、
ひらがなで書くとかわいく見えちゃうのがくやしいw


***

「アクアリウム 自作 100均」というのもありました。
アクアリウムは一切扱ってないんですけど、
ハーブ栽培キット内のレイアウトについて、
水槽のレイアウトに似てるな~というコメントをしたからかな。
検索で来てくれた方には期待外れですみません^^;

***

「ペパーミント 幹が倒れたままでいいのか」というキーワードも。

まさに私が感じてた疑問ですが、
今回答するなら・・・倒れたままで「いいんです!」
倒れる=徒長してるから支えられてないと考えられますが、
それでも伸び続けてるのであれば、
頂芽優勢で先の方が少しずつ茎も太く葉も大きくなってきます。
根本近くが徒長してて茎も細く見栄えが悪いかもしれませんが、
先端部分が丈夫に育ち始めてから改めて挿し芽などして
形を整えても遅くはありません。


***

といった感じで5月まとめをお送りしました。
また来月もお楽しみに♪

みなさま、ご訪問ありがとうございますm(_ _)m



*** ハーブ・園芸の人気ブログは↓ ***
http://flower.blogmura.com/herb/(にほんブログ村)
http://blog.with2.net/link.php?1488282:2160(人気ブログランキング)
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
ブログランキング
ブログランキングに参加しています にほんブログ村 花・園芸ブログ ハーブ園芸へ
ランキングからもご訪問ありがとございます。
サイト内検索
プロフィール

まいしぃ
まいしぃ

▼続きを読む

東京都
女性

ハーブ&アロマコーディネーターの資格を持ちお料理教室の先生でもあるママ(笑)を見習って、1からハーブのことを、知って育てて使いたい♪

日当たりのよいベランダもなければ(むしろ1日中暗い><)風通しも悪いワンルームだけど、LEDの光でハーブの水耕栽培にチャレンジ♪
(→2014年3月現在、日の当たる南向き物件に引越し室内での太陽光土耕栽培とLED水耕栽培などの比較をしながら育てています)

育てるだけじゃなくて、ハーブのこと知識や歴史をいろいろ知って、もっとハーブを好きになりたい♪そして癒しのある豊かな暮らしをしたい♪

そんな想いで勉強していきつつ、それが誰かのためにもなればいいなぁと思って、記録を残していきたいと思います♪
ハーブ・園芸好きの方はみんな仲間です^^
お気軽にコメント残して頂けるとうれしいです~

(以下2014年4月追記)
実生活でのハーブの利用…という意味では人とハーブの関係って、手軽にハーブを家庭で育てて料理に使ったり…効率よくたくさん収穫したり…ということを考えがちですが、私はたったの1年ですがハーブを育ててみてだんだんと考えが変わったことがあります。
「ハーブを育てる」こと自体の楽しさが第一で、収穫して生活に活かすこと(もちろんそれも楽しいしハーブの定義でもあるのですが)は二の次に感じるようになりました。
このブログを通じて、ハーブを含む植物を身近に育てて、日々の変化に驚きや感動を身近に味わうことの楽しさが少しでも多くの方に伝わればこの上ない喜びです^^
(--追記)

ご連絡はherbintheroom☆gmail.comまで

リンク集