室内でのハーブ栽培に挑戦♪ 水耕栽培・土耕栽培の比較もしていきます。 バジル・ミント・ルッコラ・レモンバーム・パセリ・イタリアンパセリ・クレソン・ローズマリー・タイム・セージなどをプランターやLEDライト・水耕栽培キットで育てています。

ローズマリーとタイムが好きすぎて辛い日々にさよなら☆

ローズマリーとタイム、手に入れたのですが、
園芸店で苗を買ったのではなく、
スーパーの食品用のものを買いました↓

ローズマリータイムクレソン購入

そこに特に意味はないんですが、強いていうなら
日常的に身近にあるものを再生してみたいという好奇心でしょうか。

水挿しで根を出してから鉢植えしようと思います♪

あ、クレソンも同時に手に入れました(*´ェ`*)
クレソンの方が育てやすいですね。(水挿ししとくだけでも増えるので)

ちなみにスーパー巡りしてきたんですけど、
バジル・ルッコラ・ミントあたりは大体置いてありますが、
あまり種類が多くないですね。
やっぱりデパ地下の食品売場が充実してました。

***

袋から取り出して、茎の太いものを2本ずつ選び、
茎下の葉を取り除いた状態です。↓

ローズマリータイムクレソン

クレソンはすでに茎からちらほらと根が出てますね。
タイムは窮屈に詰められていたからか、くねくね曲がっちゃってますw
まぁ今はいっかな~

↓水耕栽培キットの脇にこんなふうにセッティングしてみました♪

第3期セッティング全体図

LEDの光を有効利用するために、両サイドも栽培スペースにしていきます(╹◡╹)
写真は水耕栽培キットの中が真っ白になってますが、ここまでは明るくないですw
写真の撮り方で白く飛んじゃってるだけです。

それでも十分な光で、暗い部屋の中で1番輝いてますw

根が出るまでは簡易的なコップとかで水差しにしておき、
毎日水を換えて様子を見ていこうと思います。

失敗したらおとなしく園芸店にお世話になりますw

同ジャンルの記事をお探しの方は→ (にほんブログ村) (人気ブログランキング)
コメント
No title
発想が凄い(^^)v
いろいろ試してみるのも楽しいですよねぇ~(^^)ポチッ!
2013/04/17(水) 22:00 | URL | すー #MyJ0QW/M[ 編集]
そうですよね~
ハーブを入手するのって難しいですよね。
手に入ったとしても量が多くて使えきれないし(汗。

好奇心旺盛のまいしぃさんは素敵だと思いますよ。

素朴な疑問ですが、LEDは夜間は消すのでしょうか?
2013/04/18(木) 00:10 | URL | プランドル #wwytzjTY[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013/04/18(木) 22:36 | | #[ 編集]
No title
>すーさん

ほんとは種から育てるのが1番なんですけどね~
タイムは種売りもされてるので、いつか試してみたいです☆

>プランドルさん

種はすごく余りますよね~。
LEDは12時間だけ点けてます。
タイマーで自動点灯になってるんですよ~

応援ありがとございます♪
2013/04/18(木) 23:07 | URL | まいしぃ #DZuNPXnM[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
ブログランキング
ブログランキングに参加しています にほんブログ村 花・園芸ブログ ハーブ園芸へ
ランキングからもご訪問ありがとございます。
サイト内検索
プロフィール

まいしぃ
まいしぃ

▼続きを読む

東京都
女性

ハーブ&アロマコーディネーターの資格を持ちお料理教室の先生でもあるママ(笑)を見習って、1からハーブのことを、知って育てて使いたい♪

日当たりのよいベランダもなければ(むしろ1日中暗い><)風通しも悪いワンルームだけど、LEDの光でハーブの水耕栽培にチャレンジ♪
(→2014年3月現在、日の当たる南向き物件に引越し室内での太陽光土耕栽培とLED水耕栽培などの比較をしながら育てています)

育てるだけじゃなくて、ハーブのこと知識や歴史をいろいろ知って、もっとハーブを好きになりたい♪そして癒しのある豊かな暮らしをしたい♪

そんな想いで勉強していきつつ、それが誰かのためにもなればいいなぁと思って、記録を残していきたいと思います♪
ハーブ・園芸好きの方はみんな仲間です^^
お気軽にコメント残して頂けるとうれしいです~

(以下2014年4月追記)
実生活でのハーブの利用…という意味では人とハーブの関係って、手軽にハーブを家庭で育てて料理に使ったり…効率よくたくさん収穫したり…ということを考えがちですが、私はたったの1年ですがハーブを育ててみてだんだんと考えが変わったことがあります。
「ハーブを育てる」こと自体の楽しさが第一で、収穫して生活に活かすこと(もちろんそれも楽しいしハーブの定義でもあるのですが)は二の次に感じるようになりました。
このブログを通じて、ハーブを含む植物を身近に育てて、日々の変化に驚きや感動を身近に味わうことの楽しさが少しでも多くの方に伝わればこの上ない喜びです^^
(--追記)

ご連絡はherbintheroom☆gmail.comまで

リンク集