室内でのハーブ栽培に挑戦♪ 水耕栽培・土耕栽培の比較もしていきます。 バジル・ミント・ルッコラ・レモンバーム・パセリ・イタリアンパセリ・クレソン・ローズマリー・タイム・セージなどをプランターやLEDライト・水耕栽培キットで育てています。

小ネギの水挿し だいぶ伸びたので収穫♪

小ネギ4日目。

ネギ4日後

LED効果で色鮮やかに育ちましたね~

高く伸びて折れちゃうのが出始めましたので、
これにて収穫♪

小ネギ収穫

ネギとちくわのオムレツにして頂きました♪
写真撮り忘れてた~(*´ェ`*)

***

小ネギの水挿しはだいたい2~3回が限度ですね~
根が腐ってきてしまうので。

土に植え替えればもっと長く収穫できますが、
欲しいときにお手軽に収穫できるのが、
コップの水挿しの魅力ですね(*´▽`*)


同ジャンルの記事をお探しの方は→ (人気ブログランキング)
 (にほんブログ村)
コメント
No title
コップに水さししたネギ、
これからの季節、温度管理も難しいところです・・・
根がぐじゅぐじゅになってしまいますね~。

まいしぃさん、
本日の私のブログに載せた、
ガチャガチャで手に入れた植物の今後が気になります。
かすみ草なんですが、だいぶ芽が出て、長くなってきてるんですが、
こういう植物も、詳しいですか?
大きな鉢に入れ替えたほうがよいのか、
もしよろしければ、お時間があるときでけっこうですので、
何かアドバイスをいただけると嬉しいです。
→http://blogs.yahoo.co.jp/chocokuma64/37703430.html

部屋の日当たりは悪くないのですが、
天気が悪い日だと、そんなに明るい場所ではありません。
2013/04/07(日) 16:57 | URL | ちょこくま♪ #-[ 編集]
No title
そうかぁ~、水耕栽培の場合は、根が腐ってしまうんですね。そういえばうちでは豆苗(とうみょう)をスーパーから買ってきて、2回くらい収穫して捨てます。かみさんがダメになっちゃうから・・・って言っていたのは、そう言う事だったのかな。
(^^)ポチッ!
2013/04/07(日) 19:27 | URL | すー #MyJ0QW/M[ 編集]
No title
>ちょこくまさん

水挿ししたネギは1日1回水換えしてますが、
夏場は朝夕2回は換えないとですね。

他のハーブさん達も夏場を乗り越えられるか
不安でいっぱいです(+_+)

かすみ草、ガチャガチャに入ってたんですか!?
あまり詳しくはないのですが、芽がかなり長くなってるので、
おそらく根っこもかなり張ってると思います。
もう少し大きな鉢に植え替えた方がよいかもしれませんね。
日当たり的には問題なさそうですね。


>すーさん

豆苗はうちもスーパーのを2回位再収穫、よくやってます。
こちらも水だけで簡単に育ちますよね。

そう言うことだったんだと思いますよ(笑)


応援ありがとございます(╹◡╹)
2013/04/07(日) 20:53 | URL | まいしぃ #qGUJnc3M[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
ブログランキング
ブログランキングに参加しています にほんブログ村 花・園芸ブログ ハーブ園芸へ
ランキングからもご訪問ありがとございます。
サイト内検索
プロフィール

まいしぃ
まいしぃ

▼続きを読む

東京都
女性

ハーブ&アロマコーディネーターの資格を持ちお料理教室の先生でもあるママ(笑)を見習って、1からハーブのことを、知って育てて使いたい♪

日当たりのよいベランダもなければ(むしろ1日中暗い><)風通しも悪いワンルームだけど、LEDの光でハーブの水耕栽培にチャレンジ♪
(→2014年3月現在、日の当たる南向き物件に引越し室内での太陽光土耕栽培とLED水耕栽培などの比較をしながら育てています)

育てるだけじゃなくて、ハーブのこと知識や歴史をいろいろ知って、もっとハーブを好きになりたい♪そして癒しのある豊かな暮らしをしたい♪

そんな想いで勉強していきつつ、それが誰かのためにもなればいいなぁと思って、記録を残していきたいと思います♪
ハーブ・園芸好きの方はみんな仲間です^^
お気軽にコメント残して頂けるとうれしいです~

(以下2014年4月追記)
実生活でのハーブの利用…という意味では人とハーブの関係って、手軽にハーブを家庭で育てて料理に使ったり…効率よくたくさん収穫したり…ということを考えがちですが、私はたったの1年ですがハーブを育ててみてだんだんと考えが変わったことがあります。
「ハーブを育てる」こと自体の楽しさが第一で、収穫して生活に活かすこと(もちろんそれも楽しいしハーブの定義でもあるのですが)は二の次に感じるようになりました。
このブログを通じて、ハーブを含む植物を身近に育てて、日々の変化に驚きや感動を身近に味わうことの楽しさが少しでも多くの方に伝わればこの上ない喜びです^^
(--追記)

ご連絡はherbintheroom☆gmail.comまで

リンク集