室内でのハーブ栽培に挑戦♪ 水耕栽培・土耕栽培の比較もしていきます。 バジル・ミント・ルッコラ・レモンバーム・パセリ・イタリアンパセリ・クレソン・ローズマリー・タイム・セージなどをプランターやLEDライト・水耕栽培キットで育てています。

栽培環境について(LED室内と太陽光室内で育ち方)

現在日当たりのほとんどない部屋でハーブを育てていますが、
春に引越を予定してまして、今度は南向きで
それなりに日当たりが良い環境になる予定です。
(リノベーション賃貸物件のためまだ具体的には分からないんですが(^_^;)

そしたら、窓辺の室内栽培と今まで通りのLEDに頼った栽培と
比べていきたいなと思ってます(*´∀`)

1年間育ててきて、LED室内栽培にも向いてる向いてない・
管理しやすいしにくいハーブが分かってきました。

あまり背が高くならなくて一定のサイズで収穫サイクルしていける
ルッコラみたいな葉物系はとても管理しやすいですが、
どんどん背が高くなるタイプとかだと収穫しない限りすぐ手に負えなくなったり。
バサバサ収穫しちゃえばいいんですが、少なくとも花とか種まで育てたいときは
LEDライトの高さをすぐ超えちゃうので無理がありますねw

後は太陽光とLEDでの生長速度の違いとか土の乾きやすさなんかも
見ていきたいな~と思います♪


*** ハーブ・園芸の人気ブログは↓ ***
http://flower.blogmura.com/herb/(にほんブログ村)
http://blog.with2.net/link.php?1488282:2160(人気ブログランキング)
コメント
新生活の応援!
こんにちは、引越しして日当たりが良くなるのはいいですね!
夏は日当たりが良すぎてしまうと弱ってしまうハーブもあるので、自然光とLEDで分けてあげると良いと思います。
太陽の光は一定方向から来るので、鉢を回して生長が偏るのを調整していくと良いですよ~
後は、窓辺では近くに空き地や公園などがあると害虫が寄りつきやすくなってしまうので、よく観察してあげる事も大事ですね。

一応、経験談ではありますが環境もそれぞれ、難しく考えずに新生活を楽しんで下さい!(まだ早いですが)
生長の比較には高温多湿に強いバジルなどオススメですw
頑張ってください応援していますー(*'-')b
2014/01/26(日) 22:41 | URL | mileni #wQAHgryA[ 編集]
No title
mileniさん応援ありがとございますー♪

育て方もいろいろバリエーションが増えそうで楽しみです(╹◡╹)
そうですね、太陽光の方向くってことはみんな外向いちゃうことになりますよねw
くるくる回転してあげないとw

容器やらレイアウトやら一新して楽しみたいと思います♪
なので今のところ新しいハーブに手を出さず我慢してますよーw
2014/01/29(水) 07:52 | URL | まいしぃ #qGUJnc3M[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
ブログランキング
ブログランキングに参加しています にほんブログ村 花・園芸ブログ ハーブ園芸へ
ランキングからもご訪問ありがとございます。
サイト内検索
プロフィール

まいしぃ
まいしぃ

▼続きを読む

東京都
女性

ハーブ&アロマコーディネーターの資格を持ちお料理教室の先生でもあるママ(笑)を見習って、1からハーブのことを、知って育てて使いたい♪

日当たりのよいベランダもなければ(むしろ1日中暗い><)風通しも悪いワンルームだけど、LEDの光でハーブの水耕栽培にチャレンジ♪
(→2014年3月現在、日の当たる南向き物件に引越し室内での太陽光土耕栽培とLED水耕栽培などの比較をしながら育てています)

育てるだけじゃなくて、ハーブのこと知識や歴史をいろいろ知って、もっとハーブを好きになりたい♪そして癒しのある豊かな暮らしをしたい♪

そんな想いで勉強していきつつ、それが誰かのためにもなればいいなぁと思って、記録を残していきたいと思います♪
ハーブ・園芸好きの方はみんな仲間です^^
お気軽にコメント残して頂けるとうれしいです~

(以下2014年4月追記)
実生活でのハーブの利用…という意味では人とハーブの関係って、手軽にハーブを家庭で育てて料理に使ったり…効率よくたくさん収穫したり…ということを考えがちですが、私はたったの1年ですがハーブを育ててみてだんだんと考えが変わったことがあります。
「ハーブを育てる」こと自体の楽しさが第一で、収穫して生活に活かすこと(もちろんそれも楽しいしハーブの定義でもあるのですが)は二の次に感じるようになりました。
このブログを通じて、ハーブを含む植物を身近に育てて、日々の変化に驚きや感動を身近に味わうことの楽しさが少しでも多くの方に伝わればこの上ない喜びです^^
(--追記)

ご連絡はherbintheroom☆gmail.comまで

リンク集