室内でのハーブ栽培に挑戦♪ 水耕栽培・土耕栽培の比較もしていきます。 バジル・ミント・ルッコラ・レモンバーム・パセリ・イタリアンパセリ・クレソン・ローズマリー・タイム・セージなどをプランターやLEDライト・水耕栽培キットで育てています。

アロマテラピー検定が人気。ハーブ検定はあまり知られてない?

久々に図書館でハーブ関係の本を読み漁ってきました。
(今の時期図書館なんか物騒で怖かったですけど^^;

やっぱり時々新しい知識入れたり刺激受けないといけませんね。
いろいろ育てたり、園芸店で目にしたりしてから園芸本見直すと
新しい発見があったり、より身近に感じたりします。

でもハーブの知識を増やしたいわりに、
1年前に購入したハーブ検定のテキストと問題集は放置状態です(;´∀`)
勉強するより先に、知りたいこと・必要なことを調べて
実体験通してある程度知識・経験を蓄えてから問題集やってみたいな~
そしたら勉強しなくても簡単になってたりしないかな~(笑)
なんて思ってたりします。

まぁ実際、育てて成長を見てるのが楽しすぎるので、
そんな感じでやっていきます。


***


電車内でアロマテラピー検定の広告を見ました。
2014年5月11日が試験日とのこと。
有名な検定ですが私はいつか気が向いたら~と思ってる程度です。

ハーブ検定はそれに比べるとマイナーなんでしょうか(;´∀`)♪
カイロプラクティックなどお店開こうとしてる人なんかも
アロマの資格取るみたいですしね~

ハーブ検定は3ヶ月に1回実施。
アロマテラピー検定は半年に1回実施というのもなんとなく頷けます。
でも趣味で資格取る分にはマイナーな方がおもしろいと思うのですw

ハーブセラピストなどのスペシャリスト目指すための登竜門的な検定でもあり、
そのあたりもっと調べてまとめたいと思っています。
(簡単に言うといったいどんな人達が受ける資格なのかw)

ルッコラ(栽培キット) 根の生長具合で土の乾きやすさに変化が。原因は?

100均で用意した簡易栽培キットのルッコラさん。

140213ルッコラ(リーフ)


ゆっくりですが、少しずつ育ってます。
ただ、この写真からは分かりませんが土の乾き具合が
今までと変わってきました。

実験として、赤玉土:腐葉土が7:2と5:4の比率で
同じように育てはじめました。
最初は、赤玉土の比率が多い方が当然通気性・排水性が良く、
土が乾くのも早かったのですが、ここ最近は逆転しています。

その原因は・・・

140213ルッコラ


横から見ると分かりますが、下の方に
根っこがはみ出してるのが見えますね。
これ、7:2の方だけはみ出してるんです。
(後から5:4の方も出てきましたが)

意識してなかったんですが、水あげした後、
余った水が底に落ちてきて溜まります。
それをはみ出した根っこが吸収してるので、
土中の水分が減らない、逆に根を通して
下から吸い上がってくるので、土の表面が乾かなくなりました。
(半分水耕栽培になっているようなw)

で、なぜ赤玉土の割合が多い方だけ根っこがいっぱい
はみ出しているかというと、考えると当たり前ですが
目が粗い分、根を張り巡らせるスペースも少なく
すぐ底面まで達してしまった・・・ということでしょう。

普通にプランターで栽培しているとおそらく気づかないと思うし、
あまり気にすることじゃないことだと思いますが、
土の通気性・排水性を調整する際に、
こんなように根っこの生長スペースにも影響があるということは
全く考えていなかったので、今後の栽培にも意識をしておこうと思いました(╹◡╹)

極端に小さい容器だと、なるべく目が細かい土にした方が
容器のスペースを活かせる・・・ということですかね。

ただ、あまり小さい容器だと少し水あげ忘れると
すぐ干からびるので注意が必要ですw
実験としてお手軽に育てられるのと、
ちょっとしたインテリアには最適なんですけどね(・ω<)


▼関連する他の記事

⇒ 手作り水耕栽培キット(室内用)

⇒ 赤玉土と腐葉土の割合と排水性の実験
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
ブログランキング
ブログランキングに参加しています にほんブログ村 花・園芸ブログ ハーブ園芸へ
ランキングからもご訪問ありがとございます。
サイト内検索
プロフィール

まいしぃ
まいしぃ

▼続きを読む

東京都
女性

ハーブ&アロマコーディネーターの資格を持ちお料理教室の先生でもあるママ(笑)を見習って、1からハーブのことを、知って育てて使いたい♪

日当たりのよいベランダもなければ(むしろ1日中暗い><)風通しも悪いワンルームだけど、LEDの光でハーブの水耕栽培にチャレンジ♪
(→2014年3月現在、日の当たる南向き物件に引越し室内での太陽光土耕栽培とLED水耕栽培などの比較をしながら育てています)

育てるだけじゃなくて、ハーブのこと知識や歴史をいろいろ知って、もっとハーブを好きになりたい♪そして癒しのある豊かな暮らしをしたい♪

そんな想いで勉強していきつつ、それが誰かのためにもなればいいなぁと思って、記録を残していきたいと思います♪
ハーブ・園芸好きの方はみんな仲間です^^
お気軽にコメント残して頂けるとうれしいです~

(以下2014年4月追記)
実生活でのハーブの利用…という意味では人とハーブの関係って、手軽にハーブを家庭で育てて料理に使ったり…効率よくたくさん収穫したり…ということを考えがちですが、私はたったの1年ですがハーブを育ててみてだんだんと考えが変わったことがあります。
「ハーブを育てる」こと自体の楽しさが第一で、収穫して生活に活かすこと(もちろんそれも楽しいしハーブの定義でもあるのですが)は二の次に感じるようになりました。
このブログを通じて、ハーブを含む植物を身近に育てて、日々の変化に驚きや感動を身近に味わうことの楽しさが少しでも多くの方に伝わればこの上ない喜びです^^
(--追記)

ご連絡はherbintheroom☆gmail.comまで

リンク集