室内でのハーブ栽培に挑戦♪ 水耕栽培・土耕栽培の比較もしていきます。 バジル・ミント・ルッコラ・レモンバーム・パセリ・イタリアンパセリ・クレソン・ローズマリー・タイム・セージなどをプランターやLEDライト・水耕栽培キットで育てています。

冬の北海道のハーブとはじめて見たコナジラミについて

北海道に行ってきました^^
札幌雪まつりやら雪ミクやら楽しんできました♪

さてさてたまには実家のハーブの状態でも少しメモしておきます。
実家では床暖で室内の気温が冬でもほとんど一定になっています。
(羨ましい~(;´∀`)

なので、ハーブも元気なものはぐんぐん生長してました。
特にローズゼラニウムなんか冬の北海道だというのに
鮮やかな黄緑色の新芽と葉がどんどん出てきていて・・・

と、思ったらよーく見ると白くて羽の生えた虫がけっこうついてました(-_-;)
特に葉の裏とかに集中してて気持ち悪い~。
母からコナジラミだと教えてもらいました。

床暖で空気が乾燥するから毎年発生しちゃうそうです。
外じゃとてもとても育てられないし、かといって室内でも別の問題が出てくるんですね。
(見た感じ元気に生長してたので、その位贅沢な悩みだとも思いましたがw)


うちではコナジラミが発生する気配は全くありませんが、
心の準備だけはしておこうと思いました(╹◡╹)

ホーリーバジル 室内LED栽培(1月の様子)

ホーリーバジル1月の写真です。

140109ホーリーバジル


次々と花穂が増えていくと同時に背丈も伸びていって
LEDライトが邪魔になる位になりました(^_^;)

ライトに近い部分は温度もあたたかいので、
ハダニが多いんです。。

地道に綿棒で人工授粉させたりしてたんですが、
ハダニが増殖&糸を出しまくって小さな蜘蛛の巣
みたいな感じになってきてしまったので、
とても手に負えなくなり、種を収穫するのを諦めて
根本からバッサリ切り落としてしまいました。

教訓。
LEDライト栽培は、管理上高さの制限があるので、
あまり背丈が高くなるような植物には向かない。
または、高くならないように収穫したりしながら
管理していくのが向いてます。
(当たり前といえば当たり前ですね(^_^;)

また別の育成方法で種収穫まで育ててみたい・・・
というか育ててやる~!


というわけで、上の写真が今季のホーリーバジル(トゥルシー)さんの
最期の姿となったのでした(/_;)
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
ブログランキング
ブログランキングに参加しています にほんブログ村 花・園芸ブログ ハーブ園芸へ
ランキングからもご訪問ありがとございます。
サイト内検索
プロフィール

まいしぃ
まいしぃ

▼続きを読む

東京都
女性

ハーブ&アロマコーディネーターの資格を持ちお料理教室の先生でもあるママ(笑)を見習って、1からハーブのことを、知って育てて使いたい♪

日当たりのよいベランダもなければ(むしろ1日中暗い><)風通しも悪いワンルームだけど、LEDの光でハーブの水耕栽培にチャレンジ♪
(→2014年3月現在、日の当たる南向き物件に引越し室内での太陽光土耕栽培とLED水耕栽培などの比較をしながら育てています)

育てるだけじゃなくて、ハーブのこと知識や歴史をいろいろ知って、もっとハーブを好きになりたい♪そして癒しのある豊かな暮らしをしたい♪

そんな想いで勉強していきつつ、それが誰かのためにもなればいいなぁと思って、記録を残していきたいと思います♪
ハーブ・園芸好きの方はみんな仲間です^^
お気軽にコメント残して頂けるとうれしいです~

(以下2014年4月追記)
実生活でのハーブの利用…という意味では人とハーブの関係って、手軽にハーブを家庭で育てて料理に使ったり…効率よくたくさん収穫したり…ということを考えがちですが、私はたったの1年ですがハーブを育ててみてだんだんと考えが変わったことがあります。
「ハーブを育てる」こと自体の楽しさが第一で、収穫して生活に活かすこと(もちろんそれも楽しいしハーブの定義でもあるのですが)は二の次に感じるようになりました。
このブログを通じて、ハーブを含む植物を身近に育てて、日々の変化に驚きや感動を身近に味わうことの楽しさが少しでも多くの方に伝わればこの上ない喜びです^^
(--追記)

ご連絡はherbintheroom☆gmail.comまで

リンク集