室内でのハーブ栽培に挑戦♪ 水耕栽培・土耕栽培の比較もしていきます。 バジル・ミント・ルッコラ・レモンバーム・パセリ・イタリアンパセリ・クレソン・ローズマリー・タイム・セージなどをプランターやLEDライト・水耕栽培キットで育てています。

美容効果抜群!人気のマルベリーにはどんな効果が?

mulberry.jpg
mulberry | Flickr - Photo Sharing!

女性の体を内側からキレイにしてくれる「マルベリー」。
せっかくなら効果・効能をきちんと知って効果的に美しくなりたいですよね。

今回はそんなマルベリーを、生活に上手に取り入れる方法を探っていきます。

マルベリーは見た目ラズベリーに似たかわいらしい実をしていますが、
ハーブティーにはもちろん葉の方を使います。

マルベリーリーフ(桑の葉)、緑茶によく似た風味で
ハーブティーにしてよく利用されています。

食後の血糖値の上昇を抑える働きもあり生活習慣病の予防としても◎
また、整腸効果もあり、ダイエット中の方にもピッタリ。

成分としては、カルシウム・鉄分・カリウム、食物繊維が豊富で、
糖分の吸収を抑制するDNJを含むので、ダイエットや
糖尿病の予防にも効果があると言われてるんですね。

具体的な栄養価は、カルシウムが牛乳の約24倍、
鉄分が小松菜の約15倍と非常に多く含んでいて、
貧血に悩まされている女性にもよさそうです。

[飲み方]
さて、肝心の飲み方についてですが、
糖の吸収を抑える最も効率の良いタイミングは
食事の20~30分前になります。

ぜひ生活に取り入れていきたいですね!
(飲み忘れて食事と一緒に飲んでもある程度の効果はあるようです)

水耕栽培 土を使わないメリット

水耕栽培と土耕栽培の違いって具体的にどんなことだろう?
って調べてみました。

「土を使わず、水と肥料だけで植物を育てる」ことなんですけど、
この“土を使う使わない”ことによる栽培への影響って思ったより大きいんです。

土には、水や肥料を植物に供給するだけでなく、
すき間をあけて空気の層を作り植物の呼吸を助けたり、
PHの調節をする役割もあります。
しかも植物が元気になるミネラルまで含んでいる。

こんなふうにとても高機能な「土」ですが、
手をかけないとその働きをきちんとしてくれません。

資材やさまざまなトラブルの知識やメンテナンスに多くの手間が必要で、
初心者には苦い思いをする人も少なくありません。
玄人向け・・・なのかもしれませんね。
(それはそれでとてもやりがいがあるのだと思います)

一方で、水耕栽培の肥料は土がなくても植物が育つよう
必要な成分がまるっと入っている肥料なので、
あまり考えずにサクッとはじめることができる栽培方法なのです。
(私のようなビギナーにぴったり!?)

また、土を使わないと病気になる可能性も減り、
有害物質を含んだ土壌汚染の心配もない、
完全無農薬のハーブ・野菜がGETできるのです♪


同ジャンルの記事をお探しの方は→ (人気ブログランキング)
 (にほんブログ村)
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
ブログランキング
ブログランキングに参加しています にほんブログ村 花・園芸ブログ ハーブ園芸へ
ランキングからもご訪問ありがとございます。
サイト内検索
プロフィール

まいしぃ
まいしぃ

▼続きを読む

東京都
女性

ハーブ&アロマコーディネーターの資格を持ちお料理教室の先生でもあるママ(笑)を見習って、1からハーブのことを、知って育てて使いたい♪

日当たりのよいベランダもなければ(むしろ1日中暗い><)風通しも悪いワンルームだけど、LEDの光でハーブの水耕栽培にチャレンジ♪
(→2014年3月現在、日の当たる南向き物件に引越し室内での太陽光土耕栽培とLED水耕栽培などの比較をしながら育てています)

育てるだけじゃなくて、ハーブのこと知識や歴史をいろいろ知って、もっとハーブを好きになりたい♪そして癒しのある豊かな暮らしをしたい♪

そんな想いで勉強していきつつ、それが誰かのためにもなればいいなぁと思って、記録を残していきたいと思います♪
ハーブ・園芸好きの方はみんな仲間です^^
お気軽にコメント残して頂けるとうれしいです~

(以下2014年4月追記)
実生活でのハーブの利用…という意味では人とハーブの関係って、手軽にハーブを家庭で育てて料理に使ったり…効率よくたくさん収穫したり…ということを考えがちですが、私はたったの1年ですがハーブを育ててみてだんだんと考えが変わったことがあります。
「ハーブを育てる」こと自体の楽しさが第一で、収穫して生活に活かすこと(もちろんそれも楽しいしハーブの定義でもあるのですが)は二の次に感じるようになりました。
このブログを通じて、ハーブを含む植物を身近に育てて、日々の変化に驚きや感動を身近に味わうことの楽しさが少しでも多くの方に伝わればこの上ない喜びです^^
(--追記)

ご連絡はherbintheroom☆gmail.comまで

リンク集